食や猫や私的に好きなこと。好きなモノ。


by Boo*Foo*Yuu*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ダイバーズウォッチ

その昔、大学生の頃にダイビングを始め、初めて買ったのがこのセイコーのダイバーズウォッチ。
a0128290_0224381.jpg

当時、日本ではセイコーのダイバーズウォッチはメンズしか発売していなくて、これは、逆輸入してもらったもの。
その後、日本でも発売されたレディースの時計はクォーツなんだけど、私のは自動巻。だから、私にとっては貴重品。
そして、その後何年かして買ったのがコレ。
a0128290_0285938.jpg

ホイヤーのダイバーズウォッチです。タグ・ホイヤーじゃなくて、ただのホイヤーね。これはクォーツだから、電池を取り換えにタグ・ホイヤーのお店に持って行ったら、
「古いですねぇ。これは高く売れますよ!」と言う。
ホントかよ!だったら売っちゃうよ。
要するに、1985年にタグ・ホイヤーになる以前の時計を後生大事に持ってる奴なんて、そういないよってことらしい。
ダイビングをしなくなってから、登場しなくなってしまったけれど、たまには使ってみようかな。

ところで、ここからは独り言ね。
先日買って読んだ、村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の文中に、主人公の多崎つくるが父親の形見の腕時計、1960年代自動巻のタグ・ホイヤー・・・・とあるんだけれど、それってタグ・ホイヤーじゃなくて、ホイヤーじゃねー・・・?
そんなことが気になって、物語を十分楽しめなかったワタクシでした。
出版される前に、誰か気づく人はいなかったんだろうか・・・?それとも、何か意味があってのことなんだろうか・・・?
a0128290_172164.jpg

[PR]
Commented by waiwai at 2013-05-07 07:50 x
懐かし~!してたね~!ホント物持ちいい!
Commented by boo-foo-yuu at 2013-05-08 10:38
waiwaiさん、
そうそう、ダイビングに夢中だった頃だからね。
そんな時代もあったんだねぇ。
物持ちいいの、それがちょっと困りもの・・・涙
by boo-foo-yuu | 2013-05-07 00:01 | 大切なもの | Comments(2)