「ほっ」と。キャンペーン

食や猫や私的に好きなこと。好きなモノ。


by Boo*Foo*Yuu*
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

カテゴリ:大切なもの( 7 )

おひなさま

家にはりんちゃんも居るし、飾ることが出来なくなったお雛様を実家に持って行っちゃった。
飾りに来いと母が言うので、行きましたよ。
無形文化財原米洲の古典巻袖雛、今となっては我家の宝物だけれど、何たって飾る所がありません。
まぁ、実家で飾ればいいよね。
a0128290_2241887.jpg

「雛あられは?」
あぁ、それも私の役目ですか。
はいはい、分かりました。買ってきますよ。
a0128290_22524846.jpg

今年はたぬき煎餅で買いました。
a0128290_22533860.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2014-03-01 23:08 | 大切なもの | Comments(2)

安全ピン

別に安全ピンを集めているわけではないけれど、なんとなく大切にしている安全ピン達。
a0128290_22181516.jpg

アヒルとかウサギとかのは、昔はソニープラザ(今のPLAZAね)とかに売っていた赤ちゃん用のもの。
今は見かけない。
キティちゃんのも、スヌーピーのも、今はきっと売っていないと思われる。
だから余計に捨てられない。・・・・困った性格です。
集めているわけではないのに、シカゴで買ってしまった安全ピン。
a0128290_22322697.jpg

やっぱり集めてるのか・・・・?イヤ、集めてないです。
だけど、珍しいのを見つけたら、また買っちゃうかも・・・。
やっぱり集めてるの・・・?そうじゃないんだけど・・・・・。
a0128290_22361926.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2014-02-10 22:39 | 大切なもの | Comments(0)
捨てられないオンナ Part 2です。
a0128290_2056138.jpg

先日、探し物をしていて見つけたの。
はさみケースです。左側のは幼稚園の時の物、右が小学校の時の物。すっごい地味だよね。
奥のペーパーウェイトは、小学校の時に校舎改装記念にもらったもの。その校舎は、今はもうない。
左のヒヨコは、小さい時に着ていたネルのパジャマを切り取ってアップリケにしたものと思われる。
こんなモノまで取っておいてる自分にびっくり。
誰も買ってはくれないアンティークです。
a0128290_2155290.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2014-01-31 00:01 | 大切なもの | Comments(0)

捨てられないオンナ

これはネエチャンが小学生の時に使ってた鉛筆削り。
a0128290_20533674.jpg

電動のも持っていたけれど、それは処分しちゃった。これだって20年くらい前の物。

そして、これは私が小学生の時に使っていた物。
a0128290_20561831.jpg

こんなになっても捨てられない。
a0128290_20571189.jpg

半世紀も前の物。立派なアンティーク!笑
古い物ほど捨てられない。笑ってください。
捨てられないオンナ Part2あります。
a0128290_2101484.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2014-01-22 21:03 | 大切なもの | Comments(4)

心配性

少しずつ色々なサイトから集めた画像、コレ、私にとっては結構大事。
ラベルやタグを作ったり、封筒に印刷したり・・・気が向かなきゃやらないけど・・・。
失くしちゃ困るから、二重に保存。こう見えて、ちょっと心配性。
a0128290_12281279.jpg

USBメモリーは、いただいて大切にしている、お気に入りのキーホルダーに付けてあるの。
金庫(持ってないけど・・・)にしまっておきたいほど大事。
わっかるかなぁ~・・・?わっかんねぇだろうなぁ~・・・。(・・・古っ!わかる人にしかわからないギャグだわね。)
a0128290_12351034.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2013-08-23 12:41 | 大切なもの | Comments(8)

ダイバーズウォッチ

その昔、大学生の頃にダイビングを始め、初めて買ったのがこのセイコーのダイバーズウォッチ。
a0128290_0224381.jpg

当時、日本ではセイコーのダイバーズウォッチはメンズしか発売していなくて、これは、逆輸入してもらったもの。
その後、日本でも発売されたレディースの時計はクォーツなんだけど、私のは自動巻。だから、私にとっては貴重品。
そして、その後何年かして買ったのがコレ。
a0128290_0285938.jpg

ホイヤーのダイバーズウォッチです。タグ・ホイヤーじゃなくて、ただのホイヤーね。これはクォーツだから、電池を取り換えにタグ・ホイヤーのお店に持って行ったら、
「古いですねぇ。これは高く売れますよ!」と言う。
ホントかよ!だったら売っちゃうよ。
要するに、1985年にタグ・ホイヤーになる以前の時計を後生大事に持ってる奴なんて、そういないよってことらしい。
ダイビングをしなくなってから、登場しなくなってしまったけれど、たまには使ってみようかな。

ところで、ここからは独り言ね。
先日買って読んだ、村上春樹の「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の文中に、主人公の多崎つくるが父親の形見の腕時計、1960年代自動巻のタグ・ホイヤー・・・・とあるんだけれど、それってタグ・ホイヤーじゃなくて、ホイヤーじゃねー・・・?
そんなことが気になって、物語を十分楽しめなかったワタクシでした。
出版される前に、誰か気づく人はいなかったんだろうか・・・?それとも、何か意味があってのことなんだろうか・・・?
a0128290_172164.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2013-05-07 00:01 | 大切なもの | Comments(2)

リコーダー

もういっちょ、1ドル360円の時代の話ね。
これは私が小学校で使っていたリコーダーです。木製です。
a0128290_2240181.jpg

アルトとソプラノ、2本持っていました。
アルトのリコーダーの小指のレバー。
a0128290_22431348.jpg

ソプラノのリコーダーは2本目なんです。1本目のリコーダーは、兄とケンカをして折ってしまったの。
a0128290_22455216.jpg

生意気にもドイツ製。
お掃除用のブラシが付いてます。ちょっと可愛い。
a0128290_22505689.jpg

学校で買ったみんなお揃いのリコーダー。
昔は何もわからなかったから、当たり前のように使っていたけれど、外国製品は高級品だった1ドル360円のこの時代、これはどのくらいのお値段だったのだろう・・・?
こんな時代もかつての日本にはあったんだね。
古き良き時代だったと懐かしく思うこのごろです。三丁目の夕日の時代です。
これまた捨てられない。こんな物ばっかです。
a0128290_2255863.jpg

[PR]
by boo-foo-yuu | 2012-11-18 23:15 | 大切なもの | Comments(8)